www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|マレーシア|人権|報告書はマレーシア警察の腐敗と職権乱用の事態を浮き彫りにした

【ペナンIPS=アニル・ネット】

 

マレーシア警察高官の、890万ドルにのぼる資産疑惑や月当たり5万2,600ドルにのぼる暴力団からの保証金収入疑惑などは、5月16日に独立調査委員会(委員長は元判事)から発表した報告書に指摘された警察腐敗の現状を示す氷山の一角にすぎない。

同報告書は、マレーシア警察の人権侵害、不正、腐敗行為について率直に事実関係を公表し、警察の信頼と機能を回復するためとして125に及ぶ提言を挙げている。

マレーシアではマハティール・ビン・モハマド前政権末期に盛り上がった改革要求を警察当局が弾圧して以来、警察に対する一般国民のイメージは悪化しており、改革を旗印に登場したアブドラ・バダウィ現政権が警察腐敗の問題にどの程度本気で取組むかが注目されていた。今回発表された報告書は、最近、改革への実行力が疑問視されてきたバダウィ首相の信頼回復に一定の成果があったと見られている。同報告書の内容を巡る諸議論を報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩