www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|ベラルーシ|スロバキアNGO、ロシア諜報機関による政府転覆疑惑を否定する

【ブラチスラバIPS=パヴォル・ストラカンスキー

 

ニコライ・パトルシェフロシア連邦保安長(FSB:KGBの後継機関)長官は、5月12日ロシア国会Duma)において、「昨年末のウクライナ『オレンジ革命』の最中、NGO団体がスロバキアの首都ブラティスラバに集まり、ベラルーシのアレクサンダー・ルカシェンコ政権を転覆させる革命謀議を巡らした。」と述べ物議を醸し出した。

これに対して、スロバキア政府(ベラルースの野党支持を公言している)諜報機関は、「そのようなNGO集会が開かれた事実は把握していない」と事実関係を否定した(スロバキア外務省は公式コメントを避けた)。専門家の間では、今回のロシア諜報機関によるNGO陰謀説の背景には、ロシア政府の旧ソヴィエト連邦構成国への影響力の低下に対する懸念とウクライナグルジアで発生した民主革命が他の旧構成国へ広がるのことへの警戒があるのではないかと指摘されている。ロシア国会におけるFSB長官の「NGO陰謀説」発言を巡る、欧米関連各国及びベラルースの政府/NGOの反応と近年NGOに対する警戒感を強めるロシア政府が直面している事情について報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩