www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|UAE|労働者の昼休憩を定めた法令が月半ばに終了

 

【ドバイWAM

 

アラブ首長国連邦(UAE)のサクル・ゴバシュ労働大臣は、9月14日、野外で8時間以上労働に従事する人々を保護するために今年も6月15日から施行されてきた「夏季の日中における労働禁止時間制(12:30から15:00)」を、予定通り9月15日に終了すると発表した。

労働省の18人の監督官は、最終日となる15日まで、野外労働禁止時間が順守されているか、巡回指導してまわる予定である。

 

今年で9年連続の施行となったこの法令には、労働禁止時間の期間中、労働者が直射日光を避けて休息できるよう、雇用者に日陰の場所を提供するよう規定している。また労働法に則って労働災害や職業病から労働者を保護するための予防措置や安全規則を設けるよう、雇用者に義務付けている。

ただし、技術的な理由で稼働を止められない職種に関しては、雇用者が労働者の人数に応じで冷たい水や定められた脱水症防止対策(塩やレモン)を提供し、安全・公衆衛生関連の法律を遵守する条件で、この法令規則の例外適用を認めている。

 

UAEでは真夏には気温が摂氏50度を超えることがある。(原文へ)

 

翻訳=IPS Japan

 

関連記事:

|カンボジア|疲労困憊してもマッサージ嬢らに休息なし

UAE|今年も午後の労働禁止時間制を施行
世界中で、労働者たちはまともな仕事を要求している