www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

ガザ地区、先行き不安な時期に突入する

【ガザIPS=フェリー・ビーダーマン】

 

イスラエル政府は先週、7月に予定していたガザ地区からの撤退(同地区居住地域の2割を占める約7,000人のユダヤ人入植者が対象)時期を、表向きの理由はユダヤ教の宗教日程に考慮したとして3週間延期し、8月に実施する予定と発表した。

撤退計画に反対する入植者達は、イスラエル各地で支持を集めながら、道路封鎖や抗議デモを繰り返す一方、入植地において建設作業を継続するなど、入植地に踏みとどまる意思表示を明確にしているところもある。一方で、治安の悪化と子供の安全確保、あるいは生計維持のためなど、現実的な選択に迫られて、入植地からの撤退を考えている者もいる。撤退計画が延期されて、一層先行き不透明な時期に突入したガザ地区の入植地に暮らす住民の現状を報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩