www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|ハイチ|元首相のハンガーストライキが内政の混迷を映し出す

【ワシントンIPS=ジム・ローブ】

元ハイチ首相イボン・ネプチェーンのハンガーストライキは3週間目に突入し、同氏の生命は危険な状態に直面している。ネプチューン元首相は、アリステード大統領の追放からラトルチュ現暫定政府の移行期間に重要な役割を果たした人物と見られているが、昨年6月に暫定政府によって逮捕され裁判も嫌疑に対する証拠提示もされないまま拘束下に置かれている。


同氏の拘束に対する国連や人権団体の批判が高まる中、暫定政府はドミニカ共和国への国外退去を条件に嫌疑の取り下げを申し出たが、ネプチューンは事実上の永久国外追放であるとして拒否している。ネプチューン元首相の拘束事例は、ハイチで長年に亘って広範囲に行われてきた「告訴、裁判なき逮捕・拘束」の問題を象徴するものである。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩