www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

WAMアラブ通信

|UAE|ドバイ皇太子と米国大統領が二国間関係と中東の安全保障問題を協議

【ワシントンWAM

 

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国皇太子兼連邦軍副最高司令官ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン殿下は、ワシントンDCでバラク・オバマ大統領との昼食会に臨んだ。

両首脳は、中東を巡る情勢や両国にとって共通の関心事である様々な話題について意見交換を行った。また両首脳は、安全保障と通商分野について、今後も引き続き親密な協力関係を継続していくことを明言した。

また両首脳は、イランによるUAE領3島(アブムサ島、大トンブ島、小トンブ島)の占領問題、益々暴力がエスカレートしているシリア問題、エジプト大統領選、テロ問題等、中東地域の安全保障と安定に影響を及ぼす諸課題について協議した。

 
両首脳は、中東地域の安定と過激主義の防止にむけた2国間、多国間協力についてや、UAEが世界市場への安定した原油供給を確保するために進めている方策(今月開通予定のホルムズ海峡ルートを迂回しオマーン湾に原油を輸送するバブシャン-フジャイラパイプライン等)について協議した。(原文へ

翻訳=IPS Japan戸田千鶴

関連記事:

UAE|外務大臣、イラン大使を召喚しアフマディネジャド大統領のアブムサ島訪問に抗議
|シリア|ハマ虐殺事件の背景に怨恨の影
脅迫をやめて、対話を始めるべきだ(ヨハン・ガルトゥング・トランセンド平和大学学長)